スマホ キャッシング 即日

職場への電話確認で聞かれること

即日キャッシングをする場合、その人の年収や職業、利用するカードローン会社によっては職場に在籍確認の電話が行く場合もあります。その時、電話でどのような内容が聞かれるのか気になる方も多いでしょう。ここでは実際に職場に在籍確認の電話をされた私の体験談をもとに、それを説明します。

 

聞かれるのは、名前と、今いるかどうかだけ

職場の電話確認で聞かれる内容は本当にシンプルで「田中さんいますか?」というような名前と「今いるかどうか」を確認するだけです。田中さんのようによくある名前の場合「田中○○さん」と下の名前まで入れます。この在籍確認の電話をする仕事をしていた方の証言だと、これもいきなりフルネームで聞くと、いかにも在籍確認っぽいので、フルネームではまず聞かないそうです。

 

「田中さんいますか?田中○○さん」というように、一度苗字だけで聞いた後、付け足すようにというか思い出したように「○○」という下の名前も入れて聞くそうです。これなら自然なので、キャッシングの電話確認だと思う人は少ないですよね。このような工夫もして在籍確認をしてくれるので、職場バレということは心配ないので大丈夫です。

 

実は、意外とみんなキャッシングしてるので、多めに見てくれる

これも私の経験からいうと、実は私たちが思うよりずっと、日本人はキャッシングをしています。少し前に大ヒットした半沢直樹で、高収入の上司がいた(確か部長)と思いますが、その部長が借金をしていたという話を聞いて、画面の前で驚いた方もいたのではないでしょうか。実はあれは意外と普通で、年収1000万を超えるようなお金持ちの方でも、意外とキャッシングを利用していたりするのです。…というように意外と皆借入の経験があるので、在籍確認の電話だとバレても、案外見逃してもらえるものです。

 

それでも在籍確認の電話をしてほしくない場合

それでもしてほしくない、職場での信用に傷がつくと困る、という方もいるでしょう。その場合、社員証をメールで添付すれば電話確認なしでOKという会社はたくさんあります。なのでどうしても心配な場合、電話確認をしてほしくない場合は、それがオーケーな会社かどうか、最初に問合せをしましょう。それでOKだったら、遠慮なくそのまま即日キャッシングを申しこめば大丈夫です。

 

キャッシング即日の場合、電話確認が多くなる?

数日かかるキャッシングでなく、即日キャッシングの場合、電話確認が多くなるという話もありますが、これは迷信ですん。今どき、すべてのカードローンは即日融資可能といってもいいからです。そもそもこれだけ電子化が進んでいる時代、銀行が開いてさえいれば、振込など一瞬なのですから、即日融資が本来当たり前なのです。

スマホキャッシングのランキング