スマホ キャッシング 即日

キャッシング即日について

今日では、即日キャッシングはもはや既定の路線と言っても過言ではないでしょう。申し込んだ当日にすぐにお金が借りられるキャッシング即日は、利用者にとってすごくメリットが大きいものです。そして、キャッシングの条件をふつうに満たしていれば、誰でも利用できますし利用方法だって難しくないのです。

 

キャッシング即日の魅力

キャッシング即日の魅力といえば、なによりも「すぐにお金が借りれる」と言ったことに尽きると思います。「1分1秒でもすぐにお金を借りたい!」「とにかく今すぐにお金を借りる必要がある!」と、お金に切羽詰まっている人にとって、お金を即日に借りれることはなによりも頼もしい存在と感じられるのではないでしょうか。そして、すぐにお金が借りれる理由のひとつに審査が早いのが特徴となります。なぜなら、審査をできるだけ早くしないと、融資に費やせる時間的余裕が無くなってしまうからなのです。
たとえば、即日キャッシングに対応しているプロミスやアコム、アイフルやモビットなどの消費者金融では審査は最短30分となります。(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)また、キャッシング即日に対応した三菱東京UFJ銀行でも審査は最短30分なんです。審査が早いと審査が苦手な人でも申し込みし易いといった魅力を感じるのではないですか。加えて、審査が早いと言うことは、必然的に簡易審査となって審査が柔軟でやさしめとなることで利用し易いといった魅力もあります。銀行カードローンは、一般的に審査が厳しめで審査時間も長いことから即日キャッシングに対応できるところは少ないのです。が、先の三菱東京UFJ銀行のように、審査も早くて即日キャッシングにも対応可という銀行カードローンも増えてきています。

 

キャッシング即日のメリット・デメリット

即日キャッシングのメリットについて言えば、すでに触れた「即日キャッシングの魅力」がすなわちメリットになると言えます。そして、やはりキャッシング即日のメリットは、申し込んだ当日にすぐにお金を借りれることですね。プロミスの【瞬フリ】なら審査完了後に最短10秒でキャッシングできる超スピード融資となります。また、アコムでも楽天銀行に口座があれば、審査が終わって1分くらいで楽天銀行の口座にお金を振り込んでもらえます。他の即日キャッシングに対応している消費者金融でも、審査を含めて1時間程度ですぐにキャッシングできます。このように単に当日中のキャッシングというだけでなく、実際の融資スピードが早いのもキャッシング即日のメリットと言ってよいでしょう。

 

一方、デメリットとしては、即日キャッシングできる消費者金融は、銀行に比べて金利が高めとなってしまうことです。即日キャッシング可の消費者金融の金利は、年4%台〜18%となります。銀行だと金利は年4%台〜14%台となるので金利の高さは明らかだと思います。また、即日キャッシングが可能となる三菱東京UFJ銀行に関しても、他の銀行カードローンの金利に比べると金利はやや高めと言ってよいのです。三菱東京UFJ銀行は年4.6〜14.6%となりますが、三井住友銀行だと年4.0〜14.5%、みずほ銀行だと年4.0〜14.0%となるので、3大メガバンクの中ではやはり三菱東京UFJ銀行の金利は高めと言って間違いないでしょう。

スマホキャッシングのランキング

キャッシング即日【スマホでキャッシング即日】記事一覧

ちょっと前ではインターネットを利用した「ネット申込」ではパソコンが主な端末機器であったと思いますが、最近はネット申込を利用する多くの人がスマホを利用して申し込んでいます。また、スマホの爆発的普及から、金融機関でもスマホでのキャッシング申込みによる即日融資における利便性向上を積極的に図っていると言ってよいのです。「スマホ+専用アプリ」は新しいキャッシング申込みのスタイルネットを利用したキャッシング申...