スマホ キャッシング 即日

アイフルでキャッシングするメリット・デメリット

キャッシング即日を希望する方がアイフルを利用するメリットはやはり「最低借入金額が1000円から」という使いやすさ。プロミスやアコムなどほとんどの大手が「1万円からの最低借入金額」という中で、このように1000円単位で使えるアイフルは「ちょっとした用事」の時に、とても便利だといえます。(たとえば美容院のお金がない時、歯医者のお金がない時など、あと数千円あれば、というケースは結構ありますよね)

 

アイフルを使っていて困ること

これは特にありません。強いて言うなら金利の返済ですが、これはどこのカードローン会社で借りたとしても同じです(笑)。アイフルだけがずば抜けていい部分といったら上に書いた最低借入金額くらいで、あとは金利でも限度額でも審査の厳しさでもほとんど同じ…という印象です。いろんなカードローン会社を利用した私の経験からいうと(そんな経験を誇っても仕方ないですが…)。

 

アイフルの返済や借入の手数料について

当然ですが、銀行口座を使って返済したり借入したりすれば、アイフルに限らずどの会社でも手数料がかかります。アイフルの場合その手数料がいくらかというと、まず、利用金額が1万円以下の場合は、銀行のATMでもコンビニでも108円です。古い情報で105円となっているものもありますが、消費税増税の前のデータでしょう。

 

で、1万円を超えると216円になります。大体100円、200円ということですね。この手数料をなしにするには、アイフルの店舗で直接借りるか、アイフルの専用ATMを使うということになります。店舗で借りるというのは会話などがあって面倒なので、専用ATMが一番いいでしょう。

 

アイフルで家族にばれないで借りる方法

これは簡単というか、普通に申し込んでも家族に知られないように、アイフルの側で工夫してくれています。書類などが送られる場合も、アイフルとはわからないようになっていますし、そもそもカードなども受け取り方法も、無人契約機や店舗にすれば郵送してもらう必要がないので、心配はいりません(その方が届くまでの日数もかからない=ゼロ日ですし)。

 

アイフルでの金利の計算方法

これは「10万円借りたら、1ヶ月で利息が1500円」と考えてください。どこのカードローン会社でも、10万円程度までの実質年率は大体18パーセントなので、この金額になります。ぴったり1500円ではないですが、大体このくらいです。このように計算をシンプルに考えておくと、いろいろ実体の把握がしやすいので、シンプルに考えることをおすすめします。

スマホキャッシングのランキング